スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11/12(Sat)

第1316回「運命を感じたことありますか」

久々のトラバテーマ。

広辞苑で調べてみると

「人間の意志にかかわりなく、身の上にめぐってくる吉凶禍福(キッキョウカフク)。
それをもたらす人間の力を超えた作用。人生は天の命(メイ)によって支配されているという思想に基づく。
めぐりあわせ。転じて、将来のなりゆき。」


と書いてある。何だか難しい・・・。

うーん。運命と聞いて思い浮かぶのは2つ。
1つ目は高校の同窓会。
たまたま同窓会委員に選ばれて、その頃はまだ学生だったから委員の仕事が少しは手伝えて。
委員になったからロッシーと再会できた。
委員になってなかったら同窓会には行ってなかったと思う。
当時は高校時代の友達はほとんどいなかったから。
例えば同窓会に行ったとしても、ロッシーとは今みたいな友達にはなってなかったと思う。

あれからもう8年以上の時間が経った。
この8年間もずっと連絡を取り合っていたわけではない。
連絡を絶っていた時期もあった。
だけど、またこうやって一緒にご飯を食べたり、
私の力になってくれたりしている。
私の事をある意味1番理解してくれているのが彼かもしれない。

「腐れ縁」なんだろうか。
この前、新郎くんの家に行った時に新郎くんに
「お前らはとっくの昔に切れとってもええはずやのに、
今でもこうやって一緒におる。縁はすでに腐ってるけどな」

って言われた。
「腐ってる」って言葉が気になって。
だけど、ロッシーもその場にいたから、あんまり変な事言えないな、って思ってて。
でも、やっぱり腐ってはないよな、と思って、
「腐ってはないよ」って少しの間の後に言った。
私が言うタイミングと同じタイミングでロッシーも「そんな事はないやろ」って言って。
少しホっとした。

再会は運命だったかもしれない。
でもそこからは意思。

2つ目はみーさんとの事。
みーさんがいたから、この病院に就職する事を決めた。
絶対にいつか一緒に働きたいと思ってたから。
配属されたのはみーさんとは別の病棟。
でも、就職して1年後、みーさんが私のいる病棟へ異動してきた。
それから4年。一緒に働けて。
これはまさに運命だったなぁ~。

みーさんはいつもプレゼントをくれる時、カードをつけてくれる。
今回もお別れのプレゼントを頂いて。
その中にカードが入っていた。

いつもよりもたくさん書いてくれていて。
最後に

「私は勝手にゆかちゃんのお姉ちゃん的な感覚でいます。
いつでも話ができる存在でいたいです。
何かあれば力になります」


って書いてくれていた。
読んでいて、涙が出た。今、読み返しても涙が出る。

私が高校生の時、入院した病院で、みーさんは私の担当の看護師になった。
それからのお付き合い。20年近い付き合いになる。
いつも優しく、いつも見守ってくれていて。
いつも私の幸せを願ってくれている。
先輩というよりやはり身内、お姉ちゃん。

ロッシーもみーさんも私にとっては運命の人。
ロッシーへの想いは完全な一方通行だけど、みーさんとは両想いだな。
スポンサーサイト
00:46  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://vivablog.blog47.fc2.com/tb.php/637-ba02aed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。