スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11/17(Thu)

突然のお誘い。

朝、ドリカムのコンサートの後の食事会は出席できるのか、
とロッシーにメールしたら電話を頂いた。

内容は「新郎くん夫妻と食事に行くから一緒に行こう」
と言う話でした。

20時の待ち合わせだったけど、実家に帰っていた私は
行く間際に飼っている犬がてんかんを起こしてしまって。
待ち合わせの時間に少し遅れた。

行くのが不安だった。
彼女が来ているかもしれない・・・と思ったから。
何となく気分が重いまま待ち合わせ場所へ。

行ってみると彼の小学校時代からの男友達と彼だけで。
何だかホっとした。
彼女と、いつか会うかもしれない。
だけど、まだ準備ができていない。

2軒目までは一緒に過ごしたけど、
会話はほとんどない。

3軒目は私以外の人だけを誘った。
そういうの、疲れる。
私を誘えば行く!と言われると思ったんだろう。
男同士で行きたかったのかもしれない。

だけど、私だけを誘わないって、しんどい。
会えてうれしかったけど、
最後が最後で、泣きそうになりながら帰った。

最後に声をかけてくれたけど、
涙が出そうなのを必死でこらえるのが精いっぱい。

私の気持ちを分かってほしいとは思わない。
だけど・・・。

会えたのに淋しいって・・・。
もう会わない方がいいのかもしれない。
こんな事が続くのなら・・・。
スポンサーサイト
23:59  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://vivablog.blog47.fc2.com/tb.php/645-8a990b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。