スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12/05(Mon)

その先へ

毎日、マンションで何をしているかと言うと。
寝ているか、料理を作ってるか。
そしてつけまつげの練習をしているか

コンサートに行く時は妹か友達がつけまつげをつけてくれていたので、
まぁ、問題なかったんですが。

つけまつげ、つけるの難しいです。
どんだけ不器用なんだ・・・ってくらいつけられません。
練習するだけでまつげをくっつける糊がなくなっちゃうんじゃないかって感じ。

この間、彼がうちのマンションへ来た時、
つけまつげとか色々化粧品を入れているカンカンをこかして。
さらにぐちゃぐちゃにしてくれた。

魔法の国から帰ってきたら、つけまつげが散乱していて。
片付けをしながら「何やってんだ、私は」と思ったり。
ちょっとした事で彼を思ってしまう。

もう「好き」が当たり前で彼を思ったりするのも日常化してしまっている。
今も昔も変わらないなぁ。

梅さんを好きだった時、梅さんが彼に似ている、とよく言われていた。
確かに似ていた。Bが初めて梅さんを見た時、
「めっちゃ似てるやん」と言われて、ハっとしたのを覚えている。
同じ干支、同じ誕生月(5日違い)、同じ血液型。
見た感じも似ていて。性格も良く似ていた。

彼の身代わりだったワケじゃない。
もちろん違うところもいっぱいあって。
大人だった分、ちゃんとしてたしな。

職場で一緒だった時は彼の事を思い出さずにすんだ。
でも、何かの瞬間に彼を思い出す事があって。
悲しくなってたなぁ。その当時。
思い出すたびに悲しくなってた。

あの頃に比べたら今は幸せだ。
思い出して悲しくなる事はあんまりないから。
思いが通じないのも、何もかもあの頃と変わりませんけどね。

でも、少しづつ夢が叶ってるから。
最大の夢だったドリカムのコンサートにも行けたし。
規制退場を待っている間に彼が
「お前からもらったCDで1番好きなんは『その先へ』やわ」
と言ってた。

私も大好きな曲。
この曲を聴いてると「そうそう!」と思う事がたくさんあって。
20thアニバコンに行った時、
あの時も神戸公演は新型インフルエンザが大流行した為にコンサートが延期になって。
延期公演で『その先へ』を初披露してくれて。
涙が止まらなかったなぁ。

仕事でしんどくて、職場の人達とコンサートに行ってたから
帰りの居酒屋で『その先へ』の歌詞を思い出して、
頑張っていこう!ってみんなで話したなぁ。

救命病棟の主題歌でもあった曲なので、
そのドラマとかも思い出して。
あのドラマって貴重だったんだよなぁ。
色んな気持ちを強くしてくれるドラマだった。

やっぱりドラマなので、う~ん?と思ったりするところも多々あったんだけど、
それでも、自分が思っている気持ちは間違っていないのか、
看護師として私はどうあるべきか、と言うのを考えさせられたドラマだった。

きっと私はまだ暗闇の中にいるけれど、
いつか進んでいける。

『その先へ』

スポンサーサイト
03:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://vivablog.blog47.fc2.com/tb.php/658-6660b2eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。